我慢も大事

こんにちは、いっくんパパです。

毎日同じことが起こることはありえないのが日常ですが

昨日言われたことが、今日になると覆ることもよくあります。

そういう時にいちいち苦言や戦っていると、キリがないですよね。

私の周りも、7月からいろいろな部分でそんな状況が起きています。

 

最初は戦い続けていました。

その場で勝てても、次の日になるとまた元に戻っていたり、全く違う方向性に進んでいたりしてしまうので

はっきり言って時間の無駄だし、余計な体力を使ってしまい、他のことに力を入れられません。

そんな状況に陥ることがわかっていて戦い続けるのはどうなのかな、と思ってしまいました。

 

どうしても仕事や立場の中で、そういう人と付き合わなければいけません。

だったら、体力を使わず時間も使わない方法で、適当に関わるのが一番です。

心も体も疲れることがないので、自分なりに適当なところで線引きしてしまいましょう。

 

時期が過ぎれば関わることもない人なので、その人の為に使っている時間はさっさと切り上げて

自分のための時間を増やして、成長力を止めないようにするべきです。

日本古参のサラリーマンの考え方だと、会社のために自分の時間を使うのだ!など言われます。

でも、自分のために成長することで、会社のために繋がっていくという考え方もあります

それだったら、どちらつかずになってしまうことは、会社にも自分にもマイナスです。

 

一般的に嫌われている部類に入ってしまう2名ですが、こんな本があります。

古き悪き日本の考え方を否定しているから、受け入れられないかもしれません。

ただ、こういう考え方も出来るということです。

自分は自分で暮らしていかないと、せっかくの人生が勿体無いです。

時々の我慢も大事ですが、結果的には自分を貫いて、楽しい人生を過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です