マスクの正しいつけ方ってどれ

こんにちは、いっくんパパです。

コロナ禍に入ってから、マスク着用は必須となっていますが

いつも悩んでしまうことがあります。

どっちが表でどっちが裏なんだろう、ということです。

 

プリーツと呼ばれるひだ(くねくねのアレです)が下を向いている方が表面です。

プリーツの向きが上向きだと、ホコリやゴミが溜まってしまうので、マスク着用の意味が台無しになってしまいます。

 

その他にも、ひもの接着面が外側に付いている方が表面です。

つまり、ひもの接着面が相手から見えていれば大丈夫です。

実は私、ずっと反対に着用していました・・。

接着面が外側にあることで、密着率が高まるので遮断率が高まります。

 

ずっと当たり前に思っていたことが、改めて調べてみると

間違っていた。と言うことは良くあります。

 

ふと疑問に思った時に調べる習慣があることで、自分の知識が増えたり

調べることがクセになって、いいことだらけです。

 

調べて、へぇ~っと思える瞬間が気持ちいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

目の疲れがひどい

次の記事

頭が痛い