スプリンターズステークス(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

令和2年10月4日(日)は中山競馬場でスプリンターズステークスが開催されます。

スプリンターズステークスは1200mの短距離戦で、秋の電撃6ハロンの別名があります。

 

出走馬

G1馬が多数出走しますが、1桁台のオッズとなっているのは、2.モズスーパーフレア、3.ダノンスマッシュ、10.グランアレグリア

の3頭となっているため、人気薄といっても、可能性は十分あります。

 

予想

◎10.グランアレグリア

2020年の安田記念で、絶対女王のアーモンドアイを破り、一気に注目を集めました。

桜花賞馬でもあり、マイルG12勝の実績がありますが、1200mも

高松宮記念で2着に来ているなど、短距離でも十分走れるところを見せています。

5枠10番なので、差してくるスペースを十分作れるはずなので

エンジン点火すれば、勝ち切っておかしくありません。

 

〇9.ダイアトニック

前走は出足が付かず、中段から展開していきましたが、最後まで伸びきることはありませんでした。

その前までは、先行して馬券圏内になっていることが多くあったので

出足がついて、先行すれば、十分勝ち負けもあり得ると思います。

 

△16.アウィルアウェイ

現在11番人気ですが、大外枠になったことで荒れていない馬場を走ることができ

持ち味の切れる脚を発揮できる可能性を秘めています。

一発狙いで印を付けました。

 

▲3.ダノンスマッシュ

馬自体の能力は十分高いと思います。

しかし、G1になると中々成績を残せていません。

また、鞍上の川田騎手もG1ではスランプなのか、結果が残せていません。

それでも3着は十分あり得るかな、と思います。

 

☆14.エイティーンガール

前走キーンランドカップでは、切れ味抜群の追い込みを見せました。

今日の展開は後ろから来る馬たちのレースだと展開予想しているので、

注目したい1頭です。

 

以上のことから、3連単で

⑩‐⑨‐③⑭⑯

の3点で勝負します。

スプリンターズステークス(予想)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です