スプリンターズステークス(回顧)

こんにちは、いっくんパパです。

2020年10月4日(日)中山競馬場で「スプリンターズステークス」が開催されました。

私の予想は前回の記事の通り

⑩‐⑨‐③⑭⑯の3通りでした。

 

発走前から12.ビアンフェが中々ゲートに入ることができず、3分ほど遅れての発走となりました。

発走後は、2.モズスーパーフレアが予想通り逃げていったものの、12.ビアンフェに絡まれ

終始走りにくそうにしつつ、前半600mを32.8とハイペースで進んでいきました。

 

この時点で、◎にあげていた10.グランアレグリアの勝利は堅い展開となっていたのですが

想像を超える追い込みを見せ、完勝でした。

▲にあげていた、3.ダノンスマッシュも、良いレースをしていたものの、勝ち馬が強すぎ、2着となりました。

△にあげていた、16.アウィルアウェイは、予想通り良い脚を使って、3着まで食い込んでくれました。

しかし、2着付けにしていた〇9.ダイアトニックは終始中団に包まれたまま、

最後まで伸びることもありませんでした。

その結果、縦目となりハズレてしまいましたが、見ているところは良かったと思います。

 

次回は2週間後に秋華賞が待ち受けています。

無敗の三冠馬を目指して、デアリングタクトが出走予定なので

三冠達成の瞬間をしっかり見届けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA