職場のコミュニケーション

こんにちは、いっくんパパです。

コロナ禍になってからというもの、飲み会が自粛される傾向になっていて

今まで以上にコミュニケーションの仕方が難しくなっています。

 

今までであれば、飲み会では自然と仕事以外の話をするので

コミュニケーションが取れることから、飲みにケーションと呼ばれて重宝されていました。

しかし、今はマスクを外して会話をすることが非常にリスクがあり、飲み会や食事などは敬遠されています。

 

そんな時でもできるコミュニケーションとして、会社帰りにボウリングを楽しんできました。

ボウリングであれば、マスクを外すことはないですし、換気も十分備えられています。

またプレイが終わったら、都度ボールとイスの消毒を実施されているので

飲み会などの飛沫感染よりはよほどリスクが低いです。

 

そのほかにも、ダーツやビリヤードなどもコミュニケーションツールとしていいと思います。

外に出歩くこと自体にリスクがあることには変わらないですが

アルコール消毒や手洗いうがいを頻繁に実践することがクセになった今なら

マスクを外さずにできるスポーツは、スポーツをしている最中もさることながら

次の日の会話にも繋がるので、このご時世の中でできるコミュニケーションツールの一つとして

実践してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA