マイルチャンピオンシップ(回顧)

こんにちは、いっくんパパです。

2020年11月22日(日)阪神競馬場でマイルチャンピオンシップが開催されました。

私の予想は前回の記事の通り

④-⑰-②⑦⑫

④-②⑦-②⑦⑰

の7通りでした。

 

結果は予想通り堅い決着だったものの、8.インディチャンプを入れていなかったため、外れてしまいました。

勝ち馬グランアレグリアは前を塞がれる厳しい形だったにもかかわらず、外へ出して前が空いてからの

スパートは驚くべきものがあり、マイル戦までなら、最強と言っても過言ではないほどの強さを見せました。

 

これで秋のG1は今まで全て1番人気が勝利してきています。

次週のジャパンカップは、アーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトの最強3頭の出走が予定されています。

それ以外にも、サートゥルナーリアやワールドプレミアなどの4歳牡馬も出走予定となっており

今までにない以上に豪華な顔ぶれとなっています。

 

今からワクワクが止まりませんが、来週のジャパンカップは的中させたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA