ジャパンカップ(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

令和2年11月29日(日)東京競馬場でジャパンカップが開催されます。

2週間以上前から待ちに待っていたジャパンカップ、残念ながらサートゥルナーリアは回避してしまいましたが

アーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトの3強は予定通り出走してくれるので

見どころ十分のレースが待ち構えています。

 

出走馬

現在の1番人気は2.アーモンドアイ、次いで6.コントレイル、5.デアリングタクトと3強の人気順となっています。

 

予想

◎6.コントレイル

私の本命は、3歳無敗三冠馬コントレイルです。

1番人気アーモンドアイと同じ斤量であることは、ハンデ差なしの能力勝負です。

短期間出走を苦手とするアーモンドアイよりも、本格化してきたコントレイルを推します。

また、鞍上の福永騎手もジャパンカップの勝利経験はないものの、ここは信用します。

 

○2.アーモンドアイ

このジャパンカップを以って引退を宣言しているアーモンドアイ

競馬ファンとしては、最後のレースも勝利して国内G18勝目、史上最多獲得賞金、などなどたくさんの記録を残してほしいものです。

が、予想は別の話です。

前述しましたが、短期間出走を得意としていない(体力の回復が遅い?)体質を考えると、本命までは上げられませんでした。

ただ、結局最後もアーモンドアイ、ルメール騎手でした!なんてことも想像できる部分もあるので

位置づけがとても難しいです。

引退レース、無事にゴール板を通過してください。

 

▲1.カレンブーケドール

大舞台で2着続き、過去1走を除き、全て馬券に絡んでいるカレンブーケドール

ここ4走はずっと稍重、重馬場続きで、明日は久しぶりの良馬場になる見込みです。

先行しつつも上がりも常に上位に食い込んでいる、とても安定感のある馬なので印を付けざるを得ません。

 

△13.ユーキャンスマイル

後方から鋭い脚を繰り出して、馬券圏内に食い込んでくるユーキャンスマイル

3強と言われている馬たちは中団から先行に近いポジションでレース展開をすると予想できるので

後ろから食い込んでくる馬が一頭、2頭来ると予想しています。

その中で、3.ワールドプレミアとこのユーキャンスマイルに悩みましたが、

ワールドプレミアは約1年ぶりの出走です。鞍上が武騎手なので恐ろしい部分がありましたが

岩田康騎手+追い込み=穴 のイメージが私の中にあるため、上位印を付けました。

 

☆3.ワールドプレミア

後方から来る可能性のあるもう1頭、ワールドプレミア

この馬、前述にも上げましたが、約1年ぶりの出走かつ鞍上が武騎手

3強を崩す可能性が考えられる一頭としてあげました。

 

今回3強の1頭デアリングタクトは2400mが長いと判断し、予想から外しました。

以上のことから3連単フォーメーションで

⑥-①②-①②③⑬

の6点で勝負します。

ジャパンカップ(予想)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA