ジャパンカップ(回顧)

こんにちは、いっくんパパです。

2020年11月29日(日)東京競馬場でジャパンカップが開催されました。

私の予想は前回の記事の通り

⑥-①②-①②③⑬の6点でした。

 

結果としては、引退レースとなった2.アーモンドアイが最後の最後まで貫録を見せ付け

国内G18勝目、芝G19勝目、生涯獲得賞金記録更新の記録づくめの優勝を飾りました。

 

2着には三歳無敗三冠馬6.コントレイルが、3着には三歳牝馬無敗三冠馬5.デアリングタクトが

それぞれ実力を見せ付け、3強決着となりました。

  

アーモンドアイは最後の最後までとても強い姿を誇示し続けて、引退を迎えることになりましたが

三歳の2頭もこれからの成長余地と実力を大いに見せ付け、これからの競馬会を引っ張ってくれること間違いないです。

 

アーモンドアイと言う1つの時代が終わったものの、コントレイル、デアリングタクトの2頭を含め

次世代の馬たちの活躍を見届けたいと思います。

 

次週はダートG1のチャンピオンカップが中京競馬場で開催されます。

次週こそ的中させます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA