ホープフルステークス(回顧)

こんにちは、いっくんパパです。

2020年12月26日(土)は中山競馬場でホープフルステークスが開催されました。

私の予想は前回の記事の通り

②-③⑩-③⑧⑩⑫の6通りでした。

  

レースは2番人気に推されていたランドオブリバティが終始レースを引っ張っていたものの

第4コーナーを回ったところで、まさかの逸走をしてしまい

最終的には外ラチに鞍上の三浦騎手を振り落とし、競走中止になる驚きの部分がありました。

その影響があったのか、2着に入った1.オーソクレースの鞍上のルメール騎手がブレーキを掛けてしまったとのコメントもありました。

それでもレースを勝ち切ったのは1番人気のダノンザキッドなので、なんだかんだ人気通りの結果になりました。

 

今年も中々1着を当てることができず苦しんでいますが、

明日の有馬記念で2020年のG1レースは全て終わりになります。

終わりよけらば全てよし。しっかり当てて終わりたいところですが

ちょっとクセのある買い方をしようかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA