ホープフルステークス(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

令和2年12月26日(土)中山競馬場でホープフルステークスが開催されます。

2歳中距離王者を決めるG1レースで、G1に格上げされてからは、年内最後のG1として位置されていましたが

今年は、有馬記念が日曜日に開催するため、土曜日でのG1開催がされます。

 

出走馬

15頭立てで開催になります。

予想

◎2.ヨーホーレイク

前走紫菊賞では、馬場が悪く、2着にグラティトゥーに競り合わせられたものの、しっかり競り勝ちました。

しぶとい脚を見せてくれるので、7日目の馬場でもしっかり伸びてきてくれるはずです。

スタートからしっかり前目に付けることが出来れば、勝ち切れる実力があるように見えます。

 

○3.ランドオブリバティ

現状単勝1倍台の人気に押されています。

前走なども、追い出してからの反応は今回出走する中でもダントツに見えました。

しかし、鞍上の三浦騎手が重賞レースで中々実績を残せていない分

割引としました。

 

▲10.ダノンザキット

前走の東スポ2歳ステークスで、しっかり勝ち切りG1の舞台へ進めてきました。

前走最後は馬なりで流せたので、実力十分です。

ただ、前走よりも200m距離が延びるので尚更、スタミナが持つのかなと思います。

実力は高いので、スタミナが持てば上位も十分考えられます。

 

△12.アドマイヤザーゲ

前走は最後の最後で差し切り勝利を収めたものの、追い出しから中々エンジンが点火せず

最後の最後やっと伸びてきて勝つ、冷や冷やする勝ち方でした。

勝ち切るまでは難しいかもですが、馬券圏内であれば、可能性は十分あります。

 

☆8.バニシングポイント

過去3走全てで1番人気に押されているものの、前走前々走とパッとしない成績が続いています。

しかし、能力は高いので、展開がハマれば一発が十分あるはずです。

鞍上もルメール騎手が過去3走乗り、今回デムーロ騎手に乗り替わりですが、

実績ある機種のお手馬と考えると、隠れた実力馬だと思います。

 

以上の予想から3連単フォーメーションで

②-③⑩-③⑧⑩⑫の6通りで勝負します。

ホープフルステークス(予想)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA