桜花賞(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

令和3年4月11日(日)阪神競馬場で桜花賞が開催されます。

昨年の桜花賞はデアリングタクトが快勝し、そのまま無敗三冠馬への道を進んでいきました。

今年、1番人気に押されているのは、2歳牝馬女王の白毛馬ソダシです。

白毛馬という存在自体が珍しいのに、強さも兼ね備えているため、

白毛馬初の、クラシックレース制覇もあるかもしれません。

 

出走馬

18頭のフルゲートで出走予定です。

 

予想

◎18.サトノレイナス

前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは、白毛馬ソダシにハナ差で負けてしまいましたが

実力は抜けているという感想です。

桜花賞は前走と全く同じ条件でのレースですが、成長率の分

サトノレイナスに分があると思います。

懸念点は大外枠を引いてしまったことくらいですが、

最後の直線で外を回して追い込みやすくなってくれるはずです。

 

○8.メイケイエール

脚質的には前に行くタイプのメイケイエール

阪神ジュベナイルフィリーズで4着となってしまったことで

少し評価を落とし気味ではありますが、根性もあり

最後まで走り切れる能力があります。

1番人気ソダシを各馬がマークしてくれれば、そのまま逃げ切り

などという構想も十分あります。

 

▲4.ソダシ

2歳女王の白毛馬ソダシですが

前走阪神ジュベナイルフィリーズは、人気通り勝ち切りました。

しかし、私にはどうにも走り方が重たく感じました。

白毛なので、栗毛などと感覚が違って見えるため

そのように感じてしまうだけかもしれませんが、

私が感じた感覚の影響で▲までとしました。

 

△13.エリザベスタワー

前走チューリップ賞で、メイケイエールと同着勝利を達成し

桜花賞への切符を手に入れました。

走りも力強いので、マークを付けたくなります。

時事的な話ですが、エリザベス女王の夫であるフィリップ殿下の死去という悲しいニュースを見たときに

予想に入れることを決めていました。

 

☆1.ストライプ

前走はオープンレースながら、先行から押し切っての強いレースを見せました。

このレースを見ていると、現在12番人気にいる理由が見当たりません。

穴馬として買いたい一頭です。

 

以上のことから、いつもより少し点数が多いですが

三連単で

⑥⑱-⑥⑬⑱-①➃⑥⑬⑱の12点で勝負です。

桜花賞(予想)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

大阪杯(回顧)

次の記事

桜花賞(回顧)