桜花賞(回顧)

こんにちは、いっくんパパです。

2021年4月11日(日)阪神競馬場で桜花賞が開催されました。

私の予想は前回の記事の通り

⑥⑱-⑥⑬⑱-①➃⑥⑬⑱の12点で勝負しました。

 

レースは4.ソダシがいいスタートを決め、常時他馬を引っ張る展開となりました。

また、3番人気に押されていた、8.メイケイエールは出遅れから始まり

2コーナー頃から掛かり、あっという間に戦闘へ躍り出てまさか、と思える展開を作りましたが

第4コーナーで急ブレーキがかかり、あっという間に最下位まで転落していきました。

 

最終的に、4.ソダシが持ち前の勝負根性をいかんなく発揮し、レースレコードで

まずは無敗で1冠目を手にしました。

 

私の予想はソダシを2,3着付けしていたので残念ながらハズレです。

来週は牡馬クラシックの皐月賞があるので

引き続き予想に勤しみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

桜花賞(予想)

次の記事

皐月賞(予想)