皐月賞(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

令和3年4月18日(日)中山競馬場で皐月賞が開催されます。

昨年の皐月賞は1枠1番からコントレイルが快勝、無敗三冠馬になりました。

今年も昨年同様の三冠馬は出てくるのでしょうか。

 

出走馬

16頭での出走となり、圧倒的な一番人気は今のところ居ません。

 

予想

◎7.エフフォーリア

2歳G1には出走していませんが、着実に勝利を積み重ねていています。

勝ち方も切れ味鋭い脚を見せているため、馬場が良ければ十分勝ち切れると思います。

不安点は鞍上の横山騎手が若手のため、1番人気の重圧に耐えられるか、という点となります。

 

○8.ダノンザキッド

2歳G1、ホープフルステークスの勝ち馬で能力は上位であることを示しました。

前走の弥生賞3着も、逃げ馬2頭にうまく逃げ切られてしまった感もあります。

鞍上の川田騎手も今年は絶好調なので、十分上位になってくると思いますが

今回は対抗評価としました。

 

▲5.ヴィクティファルス

前走スプリングステークスでは、頭差ながらしっかり勝ち切り

皐月賞に駒を進めてきました。

脚質的にも瞬発力勝負のタイプなので、上位2頭に負けず劣らずの実力を見せてくれます

が、今回は3番手評価としました。

 

△11.ディープモンスター

1走1走着実に価値を重ねてきて、皐月賞に駒を進めてきました。

十分勝ち切れるとみていましたが、デビューからずっと鞍上していた武豊騎手が

ケガのため、今回のレースから戸崎騎手に乗り替わりとなっています。

そのため、△評価までとしました。

 

☆3.ステラヴェローチェ

前走の共同通信杯で、1番人気を背負いながら、5着に敗れました。

しかし、斤量差の1キロもあるとはいえ、1着から約3馬身離されての5着なので

勝ち切るまでの予想はできませんが、馬券圏内は十分あり得ると思います。

 

以上のことから予想は、3連単で

⑦-⑧-③⑤⑪の3通りで勝負します。

皐月賞(予想)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

桜花賞(回顧)

次の記事

皐月賞(回顧)