天皇賞(春)(回顧)

こんにちは、いっくんパパです。

2021年5月2日(日)は阪神競馬場で天皇賞(春)が開催されました。

私の予想は前回の記事の通り

⑫-②⑤-②⑤⑪⑭の6通りでした。

 

レースは4コーナーあたりで、人気馬5頭が戦闘争いを続けていき

直線残り200mから1.ワールドプレミアがしっかり抜け出して

菊花賞以来のG1勝利となりました。

 

私はワールドプレミアを買っていないため、今回も外れてしまいましたが

やはり長距離は実力がある馬が基本的に勝っていくレースだと、改めて思いました。

 

来週は3歳マイル戦、NHKマイルカップが開催されます。

今年の春競馬中に1つは的中させたいところです。

天皇賞(春)(回顧)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です