NHKマイルカップ(回顧)

こんにちは、いっくんパパです。

2021年5月9日(日)は東京競馬場でNHKマイルカップが開催されました。

私の予想は前回の記事の通り

②④-②④⑮-②④⑩⑬⑮の12通りでした。

 

レースは発走直後、1秒経たないうちに決まりました。

4.バスラットレオンの躓きからの落馬・・・。

この馬がレースを引っ張り、そのまま1着まで、と考えての予想でしたが

居なくなった時点で予想の8割が終わりました。

 

最後の直線で鬼足を見せ付けて2.アナザーリリックが上がってきてくれるのを待っていましたが

展開が早く脚をためられるほどの余裕はありませんでした。

 

レースに勝利したのは、収支前目に付けていた15.シュネルマイスターでした。

やはり、前目に付けていた馬が来たかという感じでした。

たらればですが、4.バスレットレオンが逃げてくれれば

④→⑮→⑩とまずますの配当もあったんじゃないか、と

妄想ばかりしていました。

 

今の競馬はやはり前目から先行している馬がやっぱり有利だな、という感覚が更に上がりました。

来週のヴィクトリアマイルでは、グランアレグリアも出走予定なので

前目に進めていくタイプの馬たちに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA